【フリーゲーム開発者インタビュー】Record Runner

curbine_top
リリ
リリ

こんにちは!リリです!今回もゲーム開発者の方にインタビューしていこうと思います!

スポンサーリンク

<リズムゲーム>

Record Runner

リリ
リリ

本日はRecord Runnerを開発したフェネルさんにお越し頂きましたー!
わーい!拍手拍手!

フェネル
フェネル

こんにちは。カービンことフェネルです。普段はYouTubeでアニメ制作とゲーム実況をしています。

リリ
リリ

よろしくお願いしまーす!

リリ
リリ

ゲーム作りをしようと思ったキッカケとかあったら教えてください!

フェネル
フェネル

まぁ、ボクの趣味ですね。小さい頃から工作系や制作系が好きで、そのうちにゲーム制作が入ってたくらいです。

リリ
リリ

なるほどー。小さい頃からの積み重ねが今に繋がっているんですね!

リリ
リリ

制作したゲームのジャンルについて教えてください!

フェネル
フェネル

トップ絵からもわかるとおり、リズムゲーム、通称音ゲーです。自分自身音ゲーが好きなんですw。だから一度作ってみたいと思っていたんです。

リリ
リリ

好きなジャンルで創作できるのはいいですよね!

リリ
リリ

何でプレイできますか?

フェネル
フェネル

パソコン、windows10で遊べます。多分win7でも遊べます。Macはどうなのか分かりません。

リリ
リリ

どういった内容のゲームですか?

フェネル
フェネル

右から流れてくる丸いノーツが、左にある丸い判定ラインに合った時にボタンを押すゲームです。一見普通の音ゲーですが、このゲームの最大の特徴は、判定ラインが動くことです。また、上下キーでキャラを動かす要素もあります。キャラを動かして取るノーツや、避けるノーツも存在します。

curbine_explain1
curbine_explain2
curbine_explain3
リリ
リリ

ムムム!できる事が多くてやり込みが深そうです!

リリ
リリ

フェネルさんがこのゲームで一番面白いと思うポイントはどこですか?

フェネル
フェネル

先ほども言った、音ゲーのシステムもそうですが、このほかにも様々な要素を入れています。キャラは現在3匹の中から選べます。キャラを変えてもゲームに影響はないので、自分が気に入ったキャラで遊べます。また、ゲームの進行によって、キャラのストーリーも解放されるので、そちらも楽しんでもらえたら幸いです。

リリ
リリ

それぞれのキャラクターの物語も楽しめる感じですね!

リリ
リリ

このゲームを作るにあたって工夫したこと事はありますか?

フェネル
フェネル

工夫したところは、初心者からプロゲーマーまで楽しめるように、譜面を作っているつもりですが、なかなかこれが難しいんです。あと、メモ帳に描いた譜面をゲームに写すプログラムを作るのも苦労しましたし。メモ帳に書くコードも、なるべくわかりやすいようにしました。あと、グラフィックが簡素にならないように、ベタ塗りとか真四角とかは避けています。意図的にそうしている個所もありますが。こうして気を付けてはいるんですが、まだ改善の余地があるので、頑張ります。

リリ
リリ

なるほど!音ゲーならではの苦労や工夫があるんですね!

リリ
リリ

ここからは視聴者のみんなが参考になる話を聞いていくよ!

リリ
リリ

何を使って作ったのか教えてください!

フェネル
フェネル

プログラム実行ソフトは”visual studio 2017″。プログラムコードは”C++”と”DXライブラリ“。グラフィックは”GIMP”。作曲は3DSの”大合奏バンドブラザーズP”を使っています。作曲ツールに関しては近いうちに変わるかもしれません。

リリ
リリ

凄い!なんでもやっているんですね!

リリ
リリ

どれくらいの期間と人数で開発しましたか?

フェネル
フェネル

9カ月で、1人で作りました。1人はいいですよ。誰にも文句言われずに作れるからw。

リリ
リリ

何かフリー素材やアセット等を使っていたら教えてください

フェネル
フェネル

一部の曲は”DOVA-SYNDROME“というフリー音楽素材サイトからです。これ以外、イラスト、楽曲は全部自作です。アセットは一切使っていません。(実行ソフトとか、C++そのものとかは自作じゃないけど、そこまで言うときりがないので割愛)

リリ
リリ

凄い!それぞれの素材に魂が入ってそうです!

リリ
リリ

開発で苦労した事、詰まった事などあれば教えてください

フェネル
フェネル

実を言うと、このゲームを作り始めた当時は、プログラムに関しては学校でちょっと習ったくらいで、本格的に触ったことは一回もなかったんです。なので知らないことだらけでしたし、作り始めから苦労もしたし、詰まりもしました。メモ帳からデータを読み書きするのも、グラフィックを動かすのも、音ズレをなくすのも、自分で考えてプログラムしないといけなかったので、大変でした。でもやっぱり、何時間も作業が詰まることもあります。そんな時は、寝ますw。後回しにしますww。3日ぐらい放置しますwww。再開した時には、自分の中でどうすればいいか、ある程度決まっているので、あとは実行するだけです。まぁ、この方法は締め切りの決まっていない、趣味の中でのみ許される行為なので、仕事とかでやるのはお勧めしませんっ!

リリ
リリ

「一回寝る」は大事ですよね。やっぱりリフレッシュは必要だと思います

リリ
リリ

最後に一言あればお願いします!

フェネル
フェネル

譜面を駆け抜ける新作リズムゲーム、”Record Runner”。音のかけらを集めて走るキャラたちは、その先に何を見るのか。個性豊かな譜面と、キャラの興味深いストーリーを、どうぞお楽しみください!以上、カービンことフェネルでしたー。

リリ
リリ

Record Runnerを開発したフェネルさんでしたー!
ありがとうございましたー!!!

Record Runnerは11月下旬から、ふりーむのフェネルさんのホームページでダウンロードできます。↓のリンクから飛べるよ!
乞うご期待!

<あなたの制作したゲーム紹介します>

ゲーム制作者の方々で、せっかくゲームを作成したものの、なかなかダウンロード数が伸びない、プレイされないなどの悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方々に協力したいと思い、このサイトを宣伝場所として解放しました。

詳細は↓の記事からご確認してください。



タイトルとURLをコピーしました