【Unityアカウント作成】Full Name本名を入れるべきか

<Unityアカウント作成時>

Unityのアカウント作成時、Full Nameという項目が出てきて、これに本名を入れるべきかどうか悩んでいる方は多いと思います。

unity account create explain

Usernameという項目もあり、ここにはニックネームを入れることになります

これがあるおかげで、Full Nameにニックネームを入れるわけではない事はわかります。

でも、アカウント登録に本名を使うのってなんか嫌ですよね。本名を本当に入れるべきなのかどうかを考えていきたいと思います。

<Full Nameはいつ使われるか>

まず、Unityから届くメールはこのFull Nameが使用されます。

それと、Unity IDを組織で使用している場合、チームメンバーにはFull Nameが表示されます。他にもあるかもしれませんが、自分が確認できる限りはこれくらいでした。

後Unityのホームページでログインする際やアカウント設定、エディタ上でログインする際に表示されます。これは自分にしか見えません。

もしかしたら何かしらのmetaデータに使用されているかもしれませんが、見た感じフルネームが載っているmetaデータは発見できませんでした。というかmetaデータとか、なおさら本名を載せたくありませんよね。

Full Nameが使われる箇所

・Unityからのメールを受け取る時
・組織でメンバーの名前を見る時

<Unityから入金して欲しい時>

さて、こういったアカウント関係で絶対に本名を入れなければいけないパターンってよくありますよね?それはお金が絡む時です。

銀行振込をする場合、本名でなければ振り込めないのでそういうサービスのあるものは大抵本名を入れなければなりません。

Unityですと、例えば自分でアセットを作って売ったり、ゲームに広告を載せて広告費を稼いだりといった場合が考えられます。

こういった時に本名が必要になってくるのですが、実はその際に使用される名前はアカウント登録時のFull Nameではありません

アセットを販売したいのであれば、アセット販売用アカウント作る必要があり、広告を載せたいのであれば、このアカウントを使いはするのですが、お支払い用プロフィールというものを作ります。

実は、お金が絡むところは、それぞれの場所で本名を入力するところがありUnityアカウント登録の際のフルネームは使用されていません

<本名は必須かどうか>

答えをいうと、別に本名を入れる必要性は全くありません

別にニックネームを入れてもOKです。UserNameと全く同じ名前を入れても問題ありません。

もし、本名を入れる必要があるとしたら次の点でしょうか。

・Unityから届いたメールに本名が載っていて欲しい
・会社員でUnityを利用していて、チームメンバーが本名じゃないとわかりづらい

メールに本名が載っている必要性はあまりありませんが、例えば、Unityのライセンス等を購入して、それを確定申告時の証明に使用するなどでしょうか。必ず必要かと言われるとちょっと微妙ですが、税務署に後から難癖つけられないようにする為に、万が一の保険で本名を入れておくのもいいかもしれません。

会社員の方がニックネーム入れてると誰が誰だかわからなくなると思うので、会社員の方は本名を入れるといいと思います。

上記2点に当てはまらない方は、別に本名を入れる必要はないかと思います。

今は当てはまらないけど、将来当てはまるかもしれないとい人は、別に後からFull Nameを変更する事ができるので大丈夫です。必要になったら変更してください。

<Full Nameの変更方法>

さて、使う事はほとんどないと思いますが、一応フルネームの変え方も紹介しておきます。

Unityのホームページで右上のアカウント(「アセットストア」の右にあるアイコン)をクリックしてください。

change name

すると「お帰りなさい(Full Name)」と出てくるので、その下にある「組織」のボタンをクリックしてください。

my account setting

左側のメニューに「マイアカウント」という項目があると思うのでそれをクリックすると中身が展開します。その中にある「設定」をクリックしてください。

すると、アカウントを設定できるページに切り替わります。

個人情報を編集できる項目をみて下さい。

name

「名前」という項目の右側のペンみたいなマークを押して下さい。

これで変更可能です。

<これからUnityを学習するのなら>

もし、これからUnityについて学ぼうと思っていらっしゃるなら、このサイトでUnity初心者の方に向けた解説を行なっています。

もしよかったら参考にしてみてください。


タイトルとURLをコピーしました